ベルフェイスデモ体験 アスクルサイト 補助金 助成金 診断

BOSSブログ

2024.07.09 【お盆2024】

AMは霧雨のち曇りの火曜日☂️🌥

 

今日はお盆の墓参り🚙 13日よりも少し早めにお参りに行くのが恒例になっている。偶然にも義父の命日にあたる。

9時に花屋→西本願寺納骨堂→住吉町墓地→東本願寺船見支院→地蔵寺→11時に帰宅🚙

住吉町の坂を登った「住三吉神社⛩」の突き当たりに墓地がある。そこに「相川家代々の墓」が建っている。これがまた、とても立地が悪い。

まず駐車場が無い。水道が無い。函館山裾の崖の途中にあり、下手に滑ると転がり落ちる可能性がある。雑草だらけでお世辞にも清潔とは言えない。道幅も狭く舗装もされていない。墓の前に「クワの木」があり、枝が伸び放題で、行く手を遮る。衣服に触るとクワの実の紫色が付く。これが洗ってもなかなか取れない。雨が降るとぬかるみ、転びやすい…😅

周りのお墓もほぼ同じような状況だ。若い頃は苦にしなかったが、60歳を越えると私でも敬遠したくなる。年老いた両親は5年以上も訪れていない。

私は無宗教であるが、神社⛩と墓参りだけは大切にしている。基を正せば先祖代々の皆さまのおかげで現在の私があるのだから。「どうぞ安らかにお眠りください」と手を合わせたい。

先程、両親と相談した。10年後、私達もいけなくなるかもしれない。そうなると誰もお参りしない無縁仏になってしまい、ご先祖様にも失礼な事になってしまう。

父は、次男なので分家をしている。私達の墓はすでに御陵の里に新しく建てた。「墓じまい」を提案した。少し勇気がいるが、将来の事を考えて別の場所に”お墓の引越し”を考えるタイミングが来ているように思う。

両親ならびに函館や東京在住の父の姉妹も説得しなくてはいけない。何より断崖にある墓の撤去は大変だと思われる。道は狭いし、周りに墓もたくさんあるので重機が入らないだろうからなぁ…

公私共に解決する難題が多いが、だから人生は面白いのだ❣️😃

 

 

※オマケ

地蔵寺の前から観える函館の景色🪟

外人墓地🪦の向こうに海上自衛隊の護衛艦🛳