社長ブログ

2020.01.26 第3位 入賞🎊

1.24(金) 晴れ

「第17回 RiSOテクニカルチャンピオンシップ」

長崎ブリックホール国際会議場にて、盛大に開催され、私も奥山と菊池の応援に、参加致しました📣

全国予選参加総勢   オルフィス部門:1,190名、リソグラフ部門:601名

その厳しい戦いを勝ち抜いたCEエリート達23人の集い。当に全国No.1を決める戦いで、実力伯仲!誰が優勝しても不思議ではありません。

結果、リソグラフ部門で、菊池が全国第3位で入賞しました‼︎

ルール上、今回がラストチャンスなので、本人は絶対に優勝するゾ!と、この1年間入念に準備を重ねてきました。そういう意味では、本人にとって、残念で悔しい結果なのかもしれません。

しかし、全国601人中で3位なのですよ!実に凄い事です。だから、人前では胸を張って欲しい。また会社にとっても誇らしい出来事です!

奥山は、入賞こそ逃しましたが、実技試験ではかなり健闘し、スピードでは断トツでした。発表直前まで、絶対に自分が優勝する!と念じ切る所が彼らしい素敵なところです(笑)来年はリベンジですね😊

近藤商会は、73年前に謄写版の商いからスタートしました。現在のRISOデジタル印刷機やコピー機の原型です。戦後まもない創業当時から、弊社は、現在で云うCSの一環として、機械修理を経営の重要な柱と位置付けて来ました。

今後、更なる急激な変化と共に、プロのエンジニアに求められるスキルもセンスも益々次元の高いモノに進化していくでしょう。

しかし、最も大切なのは、勲章🎖そのものではなく、積み重ねた努力により身につけた自信とブラッシュアップされたスキルを現場で如何に発揮できるか?=業績向上に貢献できるか?です。

奥山を含めて、皆さん、是非、来年もまた全国大会に出場し、そして優勝🏆を目指して、頑張ってください。

期待しています。