ベルフェイスデモ体験 アスクルサイト 奉行クラウドオンラインデモ受付中!

社長ブログ

2021.04.01 【4月ご挨拶🐶】

4.1(木) ☀️

 

こんにちは♬

ミルキーです🐶

今日から、新年度がスタートしますネ😊

近藤商会も今日から、”新しい仲間”

が元気に参加していますヨ♪😃

ワタシも新しいセーラー服😁(笑)

実は、ママ👩の母校、函館白百合学園高等学校

(通称:ユリ高)の制服の完コピオーダーなんです♪🤗

しっかり”百合の紋章”も入っていますよ♬😃

 

ところで、学校🏫といえば…

今日から、改正義務教育標準法が施行される。

これにより、令和7年度までに、公立小学校全ての

学年で、「35人学級化」が実現する事になった。

定員一律引き下げは、昭和55年度以来で41年振り。

 

実現のハードルはかなり高そうに感じる。

まず、新たに1万人程の教員が必要になるという。

だが、今年度の教員採用試験の倍率は過去最低で

、教員不足は明らかだ。

どうやって質の高い教員確保ができるか?

ココが大きな課題となりそうだ。

 

世界的な背景として、欧米各国や韓国と比較しても

日本🇯🇵はかなり遅れているようだが、

これから、挽回すれば良い。

 

少人数教室の利点は、すでに研究結果が出ている。

 

授業運営では、

態度や規律などの行動管理に割く時間が削減され、

授業内容の指導に充てる時間が増えた。

また、教員サイドからは、

他の教員達と良好な関係を築きやすい、

個々の児童の違いに気づきやすく、

個にあった補習サポートをしやすい、

よりリラックスして授業運営ができる

などの声がまとめられている。

また、

教材研究の強化や学級事務の軽減等、

学校の働き方改革にも有効である

と認められている。

 

「健康と教育」

 

国益を考える時に、

私は、最も重要なテーマだと思います。