ベルフェイスデモ体験 アスクルサイト 奉行クラウドオンラインデモ受付中!

社員インタビュー

顧客の要望をかたちにできる、
やりがいのある仕事です。

 株式会社近藤商会 開発営業課 主任 藤井 慶太

所属部署・仕事内容

開発営業課にて設計を担当しています。
オフィスレイアウト、工事案件監理を主業務としています。

藤井 慶太 インタビュー イメージ01

入社のきっかけを教えてください。

神奈川県の建築設計事務所で働いていたのですが、母親から体調に不安があると言われ、函館へUターン就職することを決めました。
その後、函館で就職活動する際に近藤商会を母親に勧められたことがきっかけです。
私自身は会社自体のことはよく知りませんでしたが、歴史ある企業で、多くの顧客から信頼されている企業だと聞き、入社を希望しました。

仕事のやりがいを教えてください。

設計の業務では、顧客の要望を正確に引き出すことが求められます。それを実現する機能的なレイアウトを提案するためには、顧客と何度も何度も打ち合わせを行います。実際に納品し、完成した時に「ありがとう」という言葉をいただけた時が一番嬉しい瞬間です。

これまでで一番大変だった仕事は何ですか?

1年以上建設現場に入った、函館市民会館の改修工事です。
毎日 8:00~17:00 まで現場に入り、大ホール上部の地上17mもの高さのある足場で、舞台装置の設置に関わる様々な仕事を札幌の職人たちと一緒に行いました。
大変ではありましたが今までの現場とはまた違った、物造りの楽しさを学ぶことができました。

これからどんなキャリアを築いていきたいですか?

2級建築士の資格取得を目指して勉強しています。自分のスキルを磨いて、誰からも頼られる人になりたいです。

藤井 慶太 インタビュー イメージ02

函館の魅力を教えてください。

遊ぶ施設は多くないですが、近くに海も山もあり自然が多くアウトドアには最高です。四季を感じながら暮らせるのでとても心地よいです。

休日はどう過ごしていますか?

夏は天気が良ければ、公園でバーベキューやウォーキングをしています。
北海道ならではですが、冬は子供とかまくらづくりなど外に出て過ごすことが多いです。

息子の宿題の手伝いなどもしています。
最近だと俳句を作りましたが、息子には気に入ってもらえませんでした。
ここで一句、「藤井家の かまくらいつも 作りかけ」(笑)

藤井 慶太 インタビュー イメージ03

将来の近藤商会メンバーへ

先輩方との人間関係や仕事がちゃんとできるかなど、不安に思うことがあるとは思いますが、先輩方はとても優しく話しやすいので、分からないことや不安なことは先輩方に相談すると快く聞いてくれます。一緒に頑張っていきましょう!