ベルフェイスデモ体験 アスクルサイト ハッピーのInstagram

社長メッセージ


社長メッセージ

相川 良夫 インタビュー イメージ01 株式会社近藤商会
代表取締役社長 相川 良夫

コロナ禍から2年が経過し、いまだ収束に至りません。現在はウクライナ危機に端を発した国際情勢変化および経済打撃、また気候変動による自然災害も多発しております。さらに我が国は、人口減少による労働力不足・デジタル化対応の遅れ・・・等、課題が山積している状況です。
大変な時代になりました。
事業の継続発展にはあらゆる方向から現状否定をし、過去の体験と決別すべきだと「Kond」は考えます。

TV 出演「賢者の選択」で申し上げましたが、様々な不測の事態に備え、テレワーク10割になっても事業継続可能な経営=「Kond Style」を確立し、これからも常に新しい働き方を考え、実践してまいります。

おそらく、5年後は国内も政治・経済・金融含め、あらゆる分野でデジタル化が浸透し、生活・仕事・教育を中心に我々の暮らしも会社も大きく変わってくるものと思われます。
どんな時代になろうとも、その急激な変化をこれまで培ってきた「力」で先読みし、対応していくことで生き残っていけると信じています。

2022 年 6 月、弊社は創立75周年を迎えました。道南エリアにおける事務機器販売業から「アスクル事業・DX事業・内装デザイン事業」を三本柱としたコンサルタント業として、営業基盤を全国へと拡大しようとしています。

それには、優秀な「人財」の確保が最も重要です。事業および働き方の変革に伴い、事業形態・組織運営の在り方・人事制度と評価システム・情報システムも変わります。当然求められる「人財」も進化しなくてはなりません。

今後も「ヒトにフォーカスした経営」を念頭に、教育に最大限の投資をし、常に社員の質を高めてまいります。そして「健康経営優良法人 2022 ブライト 500 」認定企業として、Kond独自の健康経営を実践し、「Kond Style=新しい働き方」の確立を目指してまいります。