社員インタビュー

それぞれが強みを発揮できる、人とのつながりを大切にしている会社です。

株式会社近藤商会
 開発営業課 主任 音海 佳祐

これまでの経歴を教えてください。

地元高校を卒業して当社へ入社しました。
入社から6年間、複合機等の機械メンテナンスを行うサービス部門に配属。
その後、3年営業とサービスを兼務し、今年から公的機関を中心とした営業担当として働いています。

音海 佳祐 インタビュー イメージ01

入社して感じたことは何ですか。

一人で活動するワークスタイルが基本ですが、全てを一人で抱えるわけではありません。
課題や問題が起きた時に、周りのメンバーもサポートしてくれます。「近藤商会」というチームとして活動しており、仕事をする中で、チームの大切さを実感しています。
面白いほどに、社員は個性的な方が多いです(笑)。仕事をしていく上でそれぞれの個性が際立つことにより、個々の強みを発揮でき、弱みはお互いに補っています。
また営業・サービスと様々経験する中で、重要な担当も任せてもらうようになりました。
それが私自身の自信にもつながっています。
随時新たなミッションを任せてもらえるので、私自身、さらに成長するためのチャンスが豊富だと実感しております。

近藤商会を一言で表すと

「プロとして変化に追従できる会社」
当社は時代の変化、お客様のニーズの変化など、移り変わる世の中の流れに対して敏感に反応し、対応していける会社です。そして、先行して世の中の変化へ対応した自社事例や、蓄積された過去の事例等を活かし、更なる変化やニーズにプロとして対応します。

しかし、一人でその対応の全てを求めることはしません。

自身の仕事で変化に対応する上で必要な資格があれば、資格取得を会社がバックアップしてくれます。そして社員一人一人が獲得した資格を持ち寄り、一丸となって仕事に取り組みます。

音海 佳祐 インタビュー イメージ02

将来の近藤商会メンバーへ。

「自分の意志」を持ってきてください。

周囲に流されるのではなく、自分がどうしていきたいか、自分がどうなりたいかなどを持ってきてほしいです。
ただし、身構える必要はありません。「意志」を行動に移すために必要な知識・技術は、伝えていきます。私も当社に入ってから学ぶことが多かったです。
そのため指導はしっかりいたしますので安心してください。

また話すことが好きな人は向いています。人との関わりが多い仕事ですので、新しい提案をする上で、人に関心を抱く事が大切になります。そうした中で、自分自身の新しい発見を見つけていくことも出来るのが近藤商会です。