ベルフェイスデモ体験 アスクルサイト ハッピーのInstagram

ブログ・お知らせ

2022.05.11 シソジュース飲んで猫とふれあう

総務企画グループT木です。
突然ですが、猫です。

(ゴールデンウィークに実家に帰省した際、勉強を邪魔してくる猫の図です。)
(ペンが気になるようで、頭突きをしてきたうえに、乗っ取られました。)
(タブレットの画面が見えないよ?)

そんなわけで、猫がかわいくてたまりませんが、くしゃみがとまらないので、たぶんアレルギーというやつです。
猫はかわいいというのに、相容れない存在でして。くしゃみが止まらず目も痛くてたまりませんが、
アレルギーの薬さえ飲んでしまえばこっちのものです。猫を触っても大丈夫。ありがとうアレ〇オン。

「アレルギー」が年々増えているように思いますが、実際にアレルギー検査をしたことがあるわけではありません。
機会があればやりたいなー。という程度の認識ですが、ちょいちょい何かを食べて、ちょっとかゆいとか、
ふいにくしゃみが止まらないということが増えてきたように思います。免疫力の低下かもしれません。

そんなわけで、以前「アレルギーにはシソがいいよ」と言われたので、その真偽のほどを調べてみました。

(赤シソジュース!)

シソ(紫蘇)は芳香性の一年生草本(種子から発芽して一年以内に生長して開花・結実して、種子を残して枯死するの意)。
赤シソ、青シソ(大葉)などがあります。栄養素としては、β-カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、食物繊維や、カルシウム、鉄、カリウムなどのミネラルを多く含んでいます。
シソの香り成分であるぺリルアルデヒドを含んでいるため、防腐作用と殺菌効果があります。
刺身などに添えられているのは食べ合わせの経験による知恵に基づいたもののようです。なんとなく聞いたことがありますね!
肝心のアレルギーについては、「ロスマリン酸」というポリフェノールの一種が含まれているため、抗酸化作用や抗炎症作用でアレルギー症状を抑制する効果が期待できるようです。

花粉がまだ飛んでいるため、困っている方は、シソを摂取してみては?

ちなみに、アスクルで栽培キットが売ってます!
【アスクル】アタリヤ農園 青しそ 486539 1セット(5袋)(直送品) 通販 – ASKUL(公式)