ベルフェイスデモ体験 アスクルサイト 奉行クラウドオンラインデモ受付中!

ブログ・お知らせ

2020.11.17 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」

総務企画室の小藤です。

 

新型コロナウイルス感染症の第3波が急速に拡大傾向にあります。

気の緩みなのか、GoToによる往来の増加によるものなのか…

 

いずれにしてもワクチンがまだ開発中の現在、一人一人が今一度、感染症対策を実施することが必要です。

 

 

ところで皆さん「COCOA」という新型コロナウイルス接触確認アプリはご存じでしょうか?

 

〈COCOAとは〉
COVID-19 Contact Confirming Applicationを略してCOCOA

新型コロナウイルスの陽性者に自分が知らない間に接触していたことが分かる厚生労働省が管轄しているアプリ。
スマートフォンの近接通信機能(Bluetooth)を利用し、プライバシーを確保しながら、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けとれる。電話番号、位置情報など個人が特定される情報は記録しない。

 

現在国民の1,995万人がダウンロードしており、国が推奨する感染症対策アプリとして急速に浸透してきています。当社も社員全員で登録しました。

この接触確認アプリを利用することで、陽性者と接触した可能性がいち早く分かります。
また、検査の受診や保健所のサポートなど、素早い対応を行うことで感染拡大防止に繋がります。

 

厚生労働省はこのアプリを多くの人が利用し、陽性であった場合の情報を正しく、早く入力することで、国民全体の感染拡大を防ぐことにつなげられると期待しています。

 

是非、積極的にダウンロードし、広めていきましょう!

 

QRコードはこちら ⇓

※参考資料

新型コロナウイルス接触確認アプリ
(厚生労働省使用許可済み)