ベルフェイスデモ体験 アスクルサイト ハッピーのInstagram

ブログ・お知らせ

2021.11.14 DX (Digital Transformation)は、なぜDTじゃないの?🤔

室蘭支店の葛西です。

最近、よくDX(デジタルトランスフォーメーション)と言う言葉を、耳にする機会が多くなったと思いますが

このDX(デジタルトランスフォーメーション)、Digital Transformationが正式な名称となりますが

では・・・何故? 

デジタルトランスフォーメーション、はDTじゃなくDXなの?

 

お客様からも、この様な質問を受けたことがあり調べてみました。

Digital Transformationの「transformation」には、transとformが合わさった言葉の様で(北海道弁)

formは形を表し、transは本来は変えると言う意味になりますが、「超える・横切る」と言う表現で使われた様です。

この「超える」という意味でtransformとほぼ同じ様に使われるのが、「cross」という言葉となり

この「cross」という言葉は、英語圏ではよく、アルファベットの「X」で表されます。

このXが、DXのXにあたります。

ですので transformationのtrans が→ crossになり → X となりました。

Digital Transformation =DXとなります!

 

当社もDXを活用した、新しい働き方を実践し業績を上げております!

このDXを活用した、新しい働き方に関しては「オフィスツアー」にてご案内しておりますので

是非、下記より「オフィスツアー」にお申込みいただき、ご参加をお待ち申し上げます。

   ↓    ↓    ↓

下記画像をクリックしますと、「オフィスツアー」サイトへリンクします。

オフィスツアー

 

 

では、いつものブログに移らせていただきます(*`艸´)ウシシシ

昨日は、久々に室蘭で「塩ラーメン」が美味しい「清洋軒」さんへ行って来ました!

元祖!室蘭ら~めん!

清洋軒さん、屋台から始まった歴史あるラーメン屋さんで、今は3代目になります。

お店構えは、こんな感じのラーメン屋さんです。

昨日は、午後1時過ぎに行きましたが席は満席状態で、室蘭ナンバーだけではなく

札幌等の地方ナンバーで市外からのお客さんもいっぱいでした。

そして、こちらが恐らく一番人気の「塩ラーメン」になります。

こちらは、大盛りで¥750(/ω\)

魚介&昆布だしが効いた、黄金スープに自家製麺が合います。

「なると」と「お麩」のトッピングも、昔風でイイ感じです!

函館でラーメンと言えば「塩ラーメン」が有名ですが、清洋軒さんの「塩ラーメン」は

函館の塩ラーメンとは、また違う味わいの「塩ラーメン」になります。

 

是非、室蘭へお越しの際は清洋軒さんの「塩ラーメン」お試し下さい。🤤

 

食後のデザートは( ^ω^)・・・

これまた、室蘭では有名な「盛一菓子舗」さんの

「べこ餅」になります。

だいたい、午前中には売り切れになる事が多いのですが、昨日はゲットする事が出来ました!!

 

デザート後は、大盛りラーメンで摂取したカロリーをジムでしっかり消化して来ましたよ!(^^)