ベルフェイスデモ体験 アスクルサイト ハッピーのInstagram

ブログ・お知らせ

2022.03.27 ☆*:;;;;;:*☆カントリーサイン☆*:;;;;;:*☆

室蘭支店の葛西です。

ドライブ中、市町村の境界を通過する時に「カントリーサイン」があり、皆さんもご覧になった事が

あると思いますが、各市町村では「ゆるキャラ」だったり、市町村の「シンボル」だったり、

市町村の「特産品」であったりと、個性豊かな「カントリーサイン」があります。

北海道には現在179の市町村があり、「カントリーサイン」も179個存在します。

*このイラスト入りの「カントリーサイン」は北海道が発祥みたいです!!

 

わが町「室蘭」の「カントリーサイン」は・・・

室蘭市のマスコット「くじらん」と市内で競技人口が多く、市民に愛されているスポーツ

「サッカー」から、サッカーボールがデザインされた「カントリーサイン」でしたが・・・

この度、「カントリーサイン」が一新されます!!

室蘭市は令和4年度に、開港150周年・市制施行100年を迎え、まちの良さを見つめ直し、

あたらしいまちのイメージを発信する為、「カントリーサイン」が変更になった様です。

実際の選考にあたり、3つの案があり市民の投票で選ばれたのがこちらの「カントリーサイン」に

なります。

自分も投票しましたが、投票した分が「カントリーサイン」として採用されましたので嬉しいです!

( ?ω? )ニヤニヤ

あたらしい「カントリーサイン」は

室蘭市のシンボルでもある「白鳥大橋」と、豚肉+玉ねぎ+洋ガラシの室蘭ご当地グルメの

「室蘭やきとり」がデザインされた「カントリーサイン」に変わります。

実際にお目にかかれるのは、4月以降になる様です。

今後、室蘭へお越しの際は、是非、ご確認下さいm(__)m

 

また、今回、室蘭市のブランドマークも一新します。

こちらも、開港150年・市制施行100年を迎え、室蘭のシンボルである

「白鳥大橋」・「室蘭やきとり」・「地球岬」が、描かれております。

 

 

では、いつもの行かせていただきます(o*。_。)oペコッ

3月26日(土)伊達市で新規開拓して来ました~

中華レストラン「北海苑」さん!

伊達市では、最も古い中華料理店で、その道50年以上のベテランシェフが腕をふるう

中華料理店みたいです!

 

こちらが、お店の外観になります。

*2階が自宅の飲食店って・・・当たりが多いみたいですねぇ~?

単品メニューもたくさんありましたが、ランチセットメニューがありましたので

「かに玉」をオーダーしました。

こちらが、「かに玉」になります。食後の「コーヒー」が付いて¥900(税込み)

「かに玉」アップでΣp[【◎】]ω・´) パシャリ!!

酢が効いた、あま酸っぱい餡が絡み、本格的な中華料理だと感じました!

 

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ